秀草会 加用利秀・佐々木秀子秀作展


『 野の花の寄せ作り 』

 本展では、秀草会代表であり野の花の寄せ作り作家の加用利秀氏と、彼の唯一の弟子である佐々木秀子氏の2人が長年に渡り制作してきた「野の花の寄せ作り」の中から秀作を選りすぐりご覧いただきます。小さな石の空間に自然の植物たちがつくり出す小宇宙をどうぞお楽しみください。なお、会期中は毎日13時から野の花の寄せ作り講習会を開催します。事前予約がなくてもご参加いただけますので参加詳細をご確認の上、時間にお集まりください。



秀草会 加用利秀・佐々木秀子秀作展 『 野の花の寄せ作り 』

会 期 9月7日(木)〜9月10日(日)
時 間 10:00〜17:00(最終入館16:30まで)
料 金 300円 ※康耀堂美術館観覧料込み
会 場 康耀堂美術館 中庭


野の花の寄せ作り講習会

日 時 9月7日(金)〜10日(日) 各日13時〜
参加料 5,000円(材料費込み)
※別途、康耀堂美術館入館料
講 師 秀草会代表 加用利秀、佐々木秀子
会 場 康耀堂美術館 中庭


◆秀草会代表/加用利秀
高知県生まれ。
北海道から九州まで、全国各地の野山や湿原を訪れ、植物の研究を続けています。農林水産省を退官後、八ヶ岳の麓に定住。
八ヶ岳、蓼科周辺の身近な野草を使った「野の花の寄せ作り」の制作を本格的にはじめて約30年。
草花との対話を楽しみながら自然を丹念に観察し、自然と一体になることを原点として制作を続けています。



※9/10(日)「八ヶ岳縄文の里マラソン大会」交通規制のお知らせ
本展最終日の9/10(日)は「八ヶ岳縄文の里マラソン大会」開催日となっているため、午前9時30分〜午後0時50分までの間で交通規制が行われます。交通規制が行われている時間内は、以下の迂回ルートで当館までご来館いただけます。
特別展



■康耀堂美術館
Tel : 0266-71-6811
Fax : 0266-71-6812
E-mail : info1@koyodo-museum.com


ホームに戻る

≪禁無断転載・複写≫ 当館ホームページ上に表示する全ての著作物(文章、資料、画像)などに係る著作権、その他の権利は
当館及び情報提供者に帰属します。
© 2009 Kyoto University of Art and Design