展覧会のご案内

夏のコレクション展

『想いをカタチに』

 私たちは折に触れ様々な想いを抱きます。  例えば自然の美しさや強さに感動したとき、時代とともに失われていく風景を目にしたとき、止まない戦争に対する怒り哀しみや平和への祈り、感謝の気持ちや愛情表現など...。 作家たちは目に見えない想いを独自の視点や表現方法で、世代や人種、国境を超えた多くの鑑賞者の心に作品を通して伝え残しています。  本展では、当館コレクションの中から作家が想いをカタチにした日本画、洋画の優品を選りすぐりご紹介します。



会 期 2017年7月1日 (土) 〜 9月15日 (金)
開館時間 10:00〜17:00(最終入館時間16:30まで)
入館料 一般300円(高大生を含む)、中学生以下・本学学生無料
休館日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、第4火曜日
主 催 京都造形芸術大学附属康耀堂美術館
協 力 佐鳥電機株式会社

夏季展ポスター


【日本画】 小倉遊亀、近藤弘明、鈴木竹柏、ほか
【洋画】  須田剋太、須田寿、高橋幸彦、ほか




千住博《フォーリングローズ》 悳俊彦《欅と夕陽》


−八ヶ岳山麓の作家シリーズ−

『滝田栄 仏像展』

 昨年に引き続き八ヶ岳山麓の作家を紹介するシリーズとして、俳優業の傍ら亡き母への感謝の想いを込めて観音菩薩像を彫ったのがきっかけで、現在も仏像制作に力を注ぐ滝田栄の仏像作品と、生家は天台宗飛不動正宝院で幼い頃から仏画や曼荼羅を見て育ち父に仏画を習い画家を志した日本画家近藤弘明(1924〜2015)が仏の世界を幻想的な心象風景で描いた収蔵作品6点を併せてご紹介します。



会 期 2016年7月1日 (土) 〜 9月15日 (金)
開館時間 10:00〜17:00(最終入館時間16:30まで)
入館料 無料 ※要美術館入館券(一般300円、中学生以下無料)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、第4火曜日
主 催 京都造形芸術大学附属康耀堂美術館

特別展





■康耀堂美術館
Tel : 0266-71-6811
Fax : 0266-71-6812
E-mail : info1@koyodo-museum.com


≪禁無断転載・複写≫ 当館ホームページ上に表示する全ての著作物(文章、資料、画像)などに係る著作権、その他の権利は
当館及び情報提供者に帰属します。
© 2009 Kyoto University of Art and Design